ロゴ

播磨国風土記の里 加西

加西をめぐる、時代を翔る。

TOP > イベント

加西ツーデーマーチ

大会風景

  • 大会風景
  • 大会風景
  • 大会風景
  • 大会風景
  • 大会風景
  • 大会風景
  • 大会風景
  • 大会風景
  • 大会風景
  • 大会風景
  • 大会風景
  • 大会風景

加西ツーデーマーチとは?

日本最古の地誌である『播磨国風土記』が昨年、編纂1300年を迎えました。加西市には『播磨国風土記』ゆかりの地が多く残っています。風土記ゆかりの地を巡り、風光明媚で、自然豊かな加西市の魅力を体感できる、2日間のウォーキングイベントです。
※1日のみの参加も可能です。

概要

・名 称
加西ツーデーマーチ
・主 催
加西市播磨国風土記1300年祭実行委員会
・後 援
加西市、加西市教育委員会
・開催日
平成28年11月26日(土)・27日(日)
※雨天決行(荒天時中止)
・会 場
加西市役所敷地内芝生広場

1日目コース(11月26日・土)

受付 出発式 スタート ゴール コース概略
8:30~9:40 9:45 10:00 12:00~16:00 【20kmコース】 市役所-北条の宿-住吉神社-五百羅漢-ホムチベの井戸-鹿咋山-吸谷廃寺-修布の井戸-乳の井戸-鴨坂(オークタウン加西)-石部神社-市役所
9:00~10:00 10:15 10:30 【5kmコース】 市役所-北条の宿-住吉神社-五百羅漢-小谷城址-横尾街道-市役所
【20kmコース】
■コース概略
市役所-北条の宿-住吉神社-五百羅漢-ホムチベの井戸-鹿咋山-吸谷廃寺-修布の井戸-乳の井戸-鴨坂(オークタウン加西)-石部神社-市役所
受付
8:30~9:40
出発式
9:45
スタート
10:00
ゴール
12:00~16:00
【5kmコース】
■コース概略
市役所-北条の宿-住吉神社-五百羅漢-小谷城址-横尾街道-市役所
受付
9:00~10:00
出発式
10:15
スタート
10:30
ゴール
12:00~16:00

2日目コース(11月27日・日)

受付 出発式 スタート ゴール コース概略
8:30~9:40 9:45 10:00 12:00~16:00 【20kmコース】 市役所-玉丘史跡公園-山伏峠-乎疑原神社-南部公民館-鶉野飛行場跡-飯盛山(県立フラワーセンター内)-潮の井戸―市役所
9:00~10:00 10:15 10:30 【5kmコース】 市役所―玉丘史跡公園―いこいの村はりまランドマーク展望台―市役所
【20kmコース】
■コース概略
市役所-玉丘史跡公園-山伏峠-乎疑原神社-南部公民館-鶉野飛行場跡-飯盛山(県立フラワーセンター内)-潮の井戸―市役所
受付
8:30~9:40
出発式
9:45
スタート
10:00
ゴール
12:00~16:00
【5kmコース】
■コース概略
市役所―玉丘史跡公園―いこいの村はりまランドマーク展望台―市役所
受付
9:00~10:00
出発式
10:15
スタート
10:30
ゴール
12:00~16:00

開催要項

加西ツーデーマーチ 開催要項 加西ツーデーマーチ 開催要項

サムネイル画像をクリックするとPDFをダウンロードできます。
※ダウンロードした開催要項では、申込みができません。

  • ①開催要項の送付を希望の方は、氏名、住所、電話番号、送付希望数を事務局(加西市 文化・観光・スポーツ課内)まで電話にてご連絡ください。
    TEL:0790-42-8756
  • ②下記の場所で、開催要項を配布しています。
    【加西市役所】
    加西市北条町横尾1000 /
    TEL 0790-42-8756
    【加西市観光案内所】
    北条鉄道 北条町駅内/
    TEL 0790-42-8823
    【中央公民館】
    加西市北条町古坂1-1/
    TEL 0790-42-2151
    【善防公民館】
    加西市戸田井町388-10/
    TEL 0790-48-2643
    【南部公民館】
    加西市上宮木町524-2/
    TEL 0790-49-0041
    【北部公民館】
    加西市満久町233-10/
    TEL 0790-45-0103
    【地域交流センター】
    加西市北条町北条28-1 アスティアかさい3階/
    TEL 0790-42-0106
    【健康福祉会館】
    加西市北条町古坂1072-14/
    TEL 0790-42-6700

参加資格

年齢、性別問わず健康な状態で参加でき、ウォーキングマナーを守れる方。
※小学生以下は保護者同伴が必要です。
※障がいをお持ちで介助の必要な方は、介助者の同伴が必要です。

参加費

一般:1,000円、高校生以下:800円、小学生以下:無料
※1日のみ参加・2日間参加を問わず同額です。
※参加費は不参加及び開催中止の場合でも返金できません。
※傷害保険に加入するため、小学生以下の方も必ず参加申込みが必要です。

申込み

下記のいずれかの方法でお申込みください。
申込期限:11月11日(金)当日消印有効 申込期限を延長しました。 申込期限:11月22日(火) 当日消印有効

  申込方法 受付期間 受付方法
振込み 郵便局 10/3(月)

11/22(火)
参加申込書に必要事項を記入し、郵便局にてお振込みください。(手数料が別途必要です。)
直接申込み 加西市役所
文化・観光・スポーツ課
参加申込書に必要事項を記入し、参加を添えて直接お申込みください。
時間:9時~17時(月~金)
※地域交流センターでは、土・日曜日も受付できます。
※電話による申込受付はしておりません。
市内公民館
地域交流センター
(アスティアかさい3階)
加西市健康福祉会館
振込み
郵便局
申込方法
郵便局
受付期間
10/3(月)~11/11(金)
受付方法
参加申込書に必要事項を記入し、郵便局にてお振込みください。(手数料が別途必要です。)
直接申込み
・加西市役所 文化・観光・スポーツ課
・市内公民館
・地域交流センター(アスティアかさい3階)
・加西市健康福祉会館
受付期間
10/3(月)~11/11(金)
受付方法
参加申込書に必要事項を記入し、参加を添えて直接お申込みください。
時間:9時~17時(月~金)
※地域交流センターでは、土・日曜日も受付できます。
※電話による申込受付はしておりません。

※当日申込も可。
 各コースの受付時間内に受付までおこしください。
 参加賞に記念品に限りがありますので、なるべく事前の申込みをおすすめします。

参加記念品

参加賞(1日のみ参加)、完歩賞(両日参加)
※参加賞は大会当日に受付(加西市役所敷地内芝生広場)にてお渡しします。
※完歩賞は、両日参加された方を対象に、2日目のゴール時に会場にてお渡しします。

アクセス・駐車場

Googleマップでみる

■車
中国自動車道 加西ICより約10分
山陽自動車道 加古川北ICより約20分

■電車
大阪-(JR/50分)-加古川-(JR/25分)-粟生-(北条鉄道/22分)-北条町
三ノ宮-(JR/29分)-加古川-(JR/25分)-粟生-(北条鉄道/22分)-北条町
または 神戸高速新開地-(神戸電鉄/60分)-粟生-(北条鉄道/22分)-北条町

風土記ハイキングマップ

加西ハイキングマップ

よくある質問

1.参加申込について
Q1 手数料はいくらですか?
郵便局の場合 窓口130円、ATM80円
Q2 事前申込みをしたのですが、キャンセルはできますか?
キャンセルはできません。
要項に記載しているとおり、受付後の参加費は、不参加及び大会が中止となった場合でも返金できません。なお、参加記念品等は直接、事務局窓口(加西市役所2階 文化・観光・スポーツ課内)へお越しいただければお渡しいたします。
Q3 当日の申し込みはできますか?
可能です。但し、参加記念品に限りがありますので、事前の申込みをおすすめします。
万が一、なくなった場合はご了承ください。
2.大会当日について
Q4 当日、参加コースの変更はできますか?
当日の体調に合わせて自由に変更していただけます。
なお、当日は参加コースのスタート時刻に合わせて集合してください。
Q5 途中でリタイアできますか?
可能です。原則、近くの交通機関等を利用してお帰りください。
歩行が困難な場合は、次のいずれかの方法をとってください。
・近くのコーススタッフに伝える。
・総合案内に連絡し、救護を待つ。
Q6 会場に手荷物預かり所や更衣室はありますか?
特に用意しておりません。
Q7 参加できなくなったのですが、参加記念品はもらえますか?
参加記念品等は直接、事務局窓口(加西市役所2階 文化・観光・スポーツ課内)へお越しいただければお渡しいたします。
3.アクセス
Q8 北条町駅からの送迎はありますか?
特にありません。
Q9 駐車場はありますか?
集合場所である加西市役所駐車場をご利用ください。(無料)

「風土記5ヶ国サミット」リポート

日本最古の地誌である『播磨国風土記』が今年、編纂1300年になることを記念し、国内に残る5つの風土記(播磨、常陸、出雲、豊後、肥前)の研究者が風土記研究の成果をもちより、それぞれの国の風土記の魅力、活用の状況、今後の課題を探るサミットが加西市健康福祉会館で開催さました。シンポジウムの前には、『播磨国風土記』に登場する根日女物語を題材にした新作狂言『根日女(ねひめ)』が、加西市こども狂言塾によって、舞台で披露され多くの方が参加されました。

■シンポジウム

シンポジウムでは、西村加西市長の挨拶ではじまり、オープニングアクトとして、加西市能・狂言総合プロデューサーである藤田六郎兵衛氏(笛方藤田流十一世宗家)による笛ではじまり、記念講演のほか「5つの風土記の魅力」と題して、各国の風土記研究者による発表がありました。その後、発表された風土記の研究者全員によるシンポジウムが実施され、多くの歴史ファンが熱心に聴講されていました。

シンポジウム シンポジウム シンポジウム シンポジウム シンポジウム シンポジウム

■新作狂言『根日女(ねひめ)』

シンポジウムに先立ち、加西市こども狂言塾による新作狂言『根日女』が大ホールで披露されました。新作狂言『根日女』は、狂言師野村萬斎さんが監修したもので、加西市などの小学5年生・6年生の22名が今年の8月から「万作の会」の狂言師や応援隊の指導のもと、お稽古をつんできました。2期生の5年生にとっては初めての舞台ということもあり、少し緊張した様子でしたが、藤田六郎兵衛氏の笛が会場内に響き渡り、塾生全員が見事!大勢の前で伸び伸びと演じました。

新作狂言『根日女(ねひめ)』 新作狂言『根日女(ねひめ)』 新作狂言『根日女(ねひめ)』 新作狂言『根日女(ねひめ)』 新作狂言『根日女(ねひめ)』 新作狂言『根日女(ねひめ)』

■会場、バスツアー

シンポジウム会場では、池のほとりにある芝生広場で播磨、常陸、出雲、豊後、肥前の特産品販売ブースや市内団体による飲食ブースが出店しました。また、市内に残る『播磨国風土記』のゆかりの地を巡るバスツアーや、加西市歴史街道ボランティアガイドによる玉丘古墳ガイドツアーが実施され、多くの人で賑わいました。

会場、バスツアー 会場、バスツアー 会場、バスツアー 会場、バスツアー

概要

シンポジウム「風土記5ヶ国サミット 風土記の神話を考える」

開催概要
今年、日本最古の地誌である『播磨国風土記』が編纂1300年になることを記念し、同風土記に数多く登場する加西の地で、「風土記5ヶ国サミット」を開催します。
サミット開催にあたり、様々な記念イベントを実施します。
日時
平成27年11月29日(日)9:00~17:00
シンポジウム 13:00~16:30
新作狂言『根日女』の上演 11:00~12:00
飲食ブース 10:00~17:00
古代中国鏡の至宝「千石コレクション展」 10:00~16:00
玉丘古墳ガイドツアー 10:00~12:30
風土記ゆかりの地をめぐるガイドツアー 9:00~12:00
   
場所
加西市健康福祉会館(加西市北条町古坂1072-14) TEL:0790-42-6700
Googleマップでみる

・駐車場無料(但し、会館内の駐車場は利用不可)
・北条鉄道 北条町駅から徒歩約20分
 北条町駅にレンタサイクルあり。(300円~500円)

内容

①『播磨国風土記』を題材にした新作狂言『根日女(ねひめ)』

新作狂言『根日女(ねひめ)』
出演
笛方:藤田六郎兵衛(藤田流十一世宗家)、
加西市こども狂言塾他
時間
11:00~12:00
場所
福祉会館内大ホール
入場料
無料

『播磨国風土記』が編纂されて、今年で1300年になることを記念し、同風土記に登場する加西市の根日女伝説を日本古来の伝統芸能である狂言で再現するため、狂言師の野村萬斎氏に監修いただき、新作狂言『根日女』が誕生しました。新たな伝統を継承する子ども達の熱演を是非、ご覧ください。

②「5ヶ国ふーど記」地域特産品&グルメ販売

「5ヶ国ふーど記」地域特産品&グルメ販売
出店
播磨、出雲、常陸、豊後、肥前の特産品ブース
時間
10:00~17:00
場所
福祉会館内駐車場

→出店に関する申込みはこちら 終了しました

現存する風土記5ヶ国(播磨、出雲、常陸、豊後、肥前)の地域特産品を集めた物産展を開催します。また、加西市内のグルメを味わえる飲食ブースも多数出店します。

③古代中国鏡の至宝「千石コレクション展」

古代中国鏡を中心とした千石コレクションの実物と写真パネルを展示。考古博物館の専門員による解説あり。来年1月に県立考古博物館で開催される千石コレクション展の無料招待券プレゼント(先着100名)

時間
10:00~16:00
場所
福祉会館内駐車場
参加費
無料

④玉丘古墳ガイドツアー

玉丘古墳ガイドツアー
時間
10:00~12:30(約1時間のガイドツアーです。)
出発時間/10:00~、10:30~、11:30~
受付場所
福祉会館内駐車場
参加費
無料
協力
加西市歴史街道ボランティアガイド

今年の3月に84年ぶりにその全容を現した玉丘古墳の長持形石棺を見学するガイドツアーを開催します。
歩きやすい服・靴(スニーカー等)でご参加ください。
※予約不要。希望時間に、福祉会館駐車場にご集合ください。

⑤風土記ゆかりの地をめぐるバスガイドツアー

風土記ゆかりの地をめぐるバスガイドツアー
訪問地
加西市内にある風土記ゆかりの地
時間
9:00~12:00
参加費
無料
募集人数
40名(事前予約制)
協力
加西市教育委員会

市教育委員会の専門員の案内で、市内に点在する『播磨国風土記』ゆかりの地をバスで巡ります。

応募期間
10月20日(火)~11月20日(金)

下記チラシに必要事項を記入のうえ、FAXにてご応募ください。
※定員になり次第、予約受付を終了させていただきます。

⑥シンポジウム

シンポジウム
時間
13:00~16:30
会場
福祉会館内大ホール
入場料
無料(当日受付・先着順)

テーマ「風土記5ヶ国サミット風土記の神話を考える」

●記念講演:
 関和彦(東京都八王子市史編さん委員)記念講演
 「5つの風土記の魅力-岩・水・木・祭・神-」

●パネリスト:
 ①森田喜久男(淑徳大学人文学部教授)「常陸国風土記の世界」
 ②平石充(島根県古代文化センター専門研究員)「出雲国風土記の世界」
 ③西別府元日(広島大学大学院文学研究科教授)「豊後国風土記の世界」
 ④木本雅康(長崎外国語大学外国語学部教授)「肥前国風土記の世界」
 ⑤坂江渉(ひょうご歴史研究室研究コーディネーター)「播磨国風土記の世界」

●司会コーディネーター:
 古市晃(神戸大学大学院人文学研究科准教授)
 高橋明裕(立命館大学文学部非常勤講師)

チラシ

風土記5ヶ国サミット チラシ 表面風土記5ヶ国サミット チラシ 裏面

チャリまちかさい

チャリまちかさいプロジェクトとは

あふれる自然と見どころの多さ、そして、走りやすい道がある加西市。ここは自転車で走るにはぴったりのまちです。普段の暮らしや観光地までの移動は、自動車を使うことが多いですが、点と点の間にある播磨国風土記に描かれた歴史豊かな田舎の風景こそ、加西の持ち味であり、それを味わうツールとして、自転車を活用する事業を進め、交流人口の拡大を目指しています。

サイクリングマップ KASAICHI

「風と一つになる。自然の音色を感じる。」

『播磨国風土記』に記され、1300年前から変わらぬ田園風景が残る加西。そんな加西のおすすめのコースを紹介したサイクリングマップを作成しました。平成26年秋に完成した播磨中央自転車道もコースに盛り込み、コース別に距離や標高差、所要時間を表示し、観光スポットや風土記ゆかりの地を紹介しています。また、自転車ならではのおすすめするエリアやコンビニやトイレの情報もありますので、加西の魅力を味わいながら、かつ安全にサイクリングを楽しんでいただけます。 このマップ片手に、風土記の風を感じるサイクルトリップに出かけよう!

「加西市サイクリングマップ KASAICHI」

サイクリングマップ KASAICHI
Googleマップで見る ダウンロード PDF

おすすめサイクリングコースの募集(終了しました)

レンタサイクル

北条鉄道沿線にある8つの駅のうち、有人駅である北条町駅と法華口駅の2駅といこいの村はりまに隣設している加西市勤労体育センターにおいて、レンタサイクル事業を実施しています。
畳むことでコンパクトになり、持ち運びができる折り畳み自転車も導入して、そのまま鉄道に持ち込みことができます。ぜひご利用ください。
詳しくは下記のレンタサイクルステーションへお問い合わせください。

レンタサイクルステーションの紹介

レンタサイクルステーション 自転車と利用料 ここから行ける観光地など
北条鉄道北条町駅

(営業時間)7:00~20:00
  定休日なし
加西市北条町北条28-2
(電話)0790-42-0036
電動自転車8台
一般自転車10台
折り畳み自転車10台

500円(電動)
300円(その他)
五百羅漢
北条の街並み
住吉神社・酒見寺
玉丘史跡公園・ねひめの森
丸山総合公園
いこいの村はりま  など
北条鉄道法華口駅

(営業時間)10:00~16:00
 定休日 月曜日
加西市東笠原町240-5
(電話)0790-20-7368
電動自転車3台
電動折り畳み自転車7台

500円
法華山一乗寺
鶉野飛行場
古法華自然公園
糠塚山(風土記ゆかりの地)
など
加西市勤労者体育センター

(営業時間)9:00~16:00
 定休日 水曜日
加西市玉野町1124
(電話)0790-47-1420
クロスバイク3台
折り畳み自転車8台
一般自転車4台

300円
玉丘史跡公園・ねひめの森
県立フラワーセンター
いこいの村はりま
北条町(五百羅漢など)
播磨中央自転車道
など
北条鉄道北条町駅
■営業時間 7:00~20:00
■定休日なし
 加西市北条町北条28-2
■電話 0790-42-0036
自転車と利用料
電動自転車8台 一般自転車10台 折り畳み自転車10台
■電動 500円 ■その他 300円
ここから行ける観光地
五百羅漢・北条の街並み・住吉神社・酒見寺・玉丘史跡公園・ねひめの森・丸山総合公園・いこいの村はりま など
北条鉄道法華口駅
■営業時間 10:00~16:00
■定休日 月曜日
 加西市東笠原町240-5
■電話 0790-20-7368
自転車と利用料
電動自転車3台 電動折り畳み自転車7台
500円
ここから行ける観光地
法華山一乗寺・鶉野飛行場・古法華自然公園・糠塚山(風土記ゆかりの地) など
加西市勤労者体育センター
■営業時間 9:00~16:00
■定休日 水曜日
 加西市玉野町1124
■電話 0790-47-1420
自転車と利用料
クロスバイク3台 折り畳み自転車8台 一般自転車4台
300円
ここから行ける観光地
玉丘史跡公園・ねひめの森・県立フラワーセンター・いこいの村はりま・北条町(五百羅漢など)・播磨中央自転車道 など

播磨中央自転車道サイクルスタンプラリー(終了致しました)

播磨中央自転車道サイクルスタンプラリーは終了しました

かさい まちあそび~かさいを楽しむ40のプログラム~

「かさい まちあそび2016・秋」体験プログラムを募集します。

かさいまちあそび2016秋チラシ
かさいまちあそび2016秋 チラシをダウンロードする

 平成26年の秋から始まった加西市の地域資源を活かした体験プログラムイベント「かさい まちあそび」。これまで市内外から約3000名の方に市内で行われる様々なプログラムを体験いただき、好評であったことから、昨年に引き続き、加西市の豊富な地域資源を活かした『加西の魅力発見』と『加西を巡り、楽しむ』をテーマに、「かさい まちあそび2016・秋」を実施します。
 実施にあたり、上記テーマに沿った加西の自然や食、風土(歴史他)を感じられる体験プログラムを募集します。

募集要項を【PDF】をダウンロード
「かさい まちあそび2016・秋」実施期間
平成28年10月1日(土)~10月31日(月)
開催場所
加西市内全域
体験プログラムの一例(「かさい まちあそび2015・秋」実施分)
  • ○新酒作りと酒蔵見学
  • ○工場見学&カンナ掛け体験
  • ○カメラ片手にまち歩き
  • ○ピザ作り体験 
  • ○うどんづくり体験
  • ○社交ダンス教室
  • ○切り絵体験教室
  • ○いけばな体験教室
  • ○気球搭乗体験
  • ○さつまいも掘り体験 and more…

【参考】かさいまちあそび2015・秋 公式webサイト

かさいまちあそび2015・秋 公式webサイト
募集プログラム数
約40プログラム
募集期間
平成28年7月20日(水)※消印有効
申込方法
「かさい まちあそび2016・秋」募集要項を確認いただき、エントリーシートを記入のうえ、郵送、FAX、メールのいずれかで下記の申込先までお送りください。エントリーシートをダウンロードプログラム主催者スケジュールをダウンロードプログラム計画書をダウンロードプログラム計画書記載例をダウンロード
体験プログラム相談会
何かプログラムをやってみたいけど、どうすればよいか分からない方など、初めて体験プログラムを実施される方におすすめです。
プログラム計画書の作成方法や、「かさい まちあそび」に関する疑問や質問にもお答えします。(事前予約制・無料)
日時 ①7月12日(火) ②7月14日(木) いずれも18時~21時
場所 アスティアかさい3階交流プラザ
申込先
〒675-2395 加西市北条町横尾1000
加西市役所 文化・観光・スポーツ課(かさいまちあそび運営事務局)
TEL:0790-42-8756 FAX:0790-42-8745
メール:harima1300@city.kasai.lg.jp

かさいまちあそび2015・春 (H27.5終了しました)

かさい まちあそび公式ホームページ

かさいまちあそび2014 (H26.10終了しました)

かさい まちあそび公式ホームページ

かさいミュージアム -ふるさとでめぐり、出会う永田萠の世界-(終了)

開催概要
加西市出身のイラストレーターで絵本作家の永田萠さんが、来年活動40 周年を迎えられ、その記念すべきスタートとして、生まれ故郷である加西ではじめてとなる個展を開催します。  加西全体を1つのキャンバスに見立て、永田萠さんの新作を含めた作品を市内各所で展示し、講演会、ワークショップ、イベントを行い、市内全体で永田萠さんのアートを楽しむ“ミュージアム”を開催します。
開催期間
平成26年10月5日(日)~10月26日(日)
開催場所
アスティアかさい交流プラザ・加西市立図書館・ふく蔵ギャラリー・北条鉄道・いこいの村はりま・市内グッズ販売協力店
永田萌

内容

■原画展

新しい作品-さらに自由に、もっと深く

図書館では新たなアクリル系の画材で制作した近年の作品をご覧いただきます。また、この「かさいミュージアム」のためにふるさと加西を描かれたオリジナル作品を展示いたします。

開館時間
10:00~18:00
会場
加西市立図書館・ウォールギャラリー
加西市北条町北条28-1アスティアかさい3F
(北条鉄道北条町駅すぐ)
電話
0790-42-3722

ふるさとからの贈りものー夢がつばさを持つところ

永田萠さんの代名詞ともいえる夢のあるカラーインク作品をご覧いただきます。絵のままの懐かしい風景が広がるギャラリーです。

開館時間
10:00~18:00
会場
ふく蔵ギャラリー
加西市三口町1048 富久錦(株)
電話
0790-48-2005

■版画展

「永田萠さんの代表作を中心に、最新のデジタル技術を用いたジクレー版画を展示、販売いたします。」

開館時間
10:00~18:00
会場
いこいの村はりま 加西市笹倉町823-1
電話
0790-44-1750
キュンキュンキノコ組

■イベント

講演会「私のふるさと加西」

日時
10月5日(日)13:30~15:00
場所
アスティアかさい3F交流プラザ
(兵庫県加西市北条町北条28-1)
定員
120名(事前予約不要)
参加費
無料

サイン会

日時
10月5日(日)15:00~
場所
アスティアかさい3F交流プラザ
(兵庫県加西市北条町北条28-1)
定員
50名(12:30より整理券配布)

永田萠さんが選ぶ!ブックマークコンテスト
(2014図書館まつり)

永田萠さんの審査により入賞者を選びます。
優秀作品は図書館のオリジナルブックマーク(本のしおり)になり、利用者に配布します。

募集期間
9月3日(水)~10月19日(日)

応募方法など詳しくは、加西市立図書館のHP

ワークショップ
「永田萠さんとブックマークをつくろう!」
(2014図書館まつり)

ブックマークコンテストに応募する作品制作を永田萠さんのワンポイントレッスンをもらいながら作ります。

日時
10月12日(日)13:30~15:00
場所
アスティアかさい3F交流プラザ
(兵庫県加西市北条町北条28-1)
定員
30名(申込み開始9/3~先着順)
対象
小学生・中学生
参加費
無料(使いたい絵具等は各自持参)
申込
加西市立図書館 電話0790-42-3722

萠列車の運行(かさいまちあそびNo.27)

列車内に永田萠さんの作品を展示します。記念切符も発行します。

日時
開催期間中の土・日・祝
場所
北条鉄道の各駅から乗車可能
定員
30名(申込み開始9/3~先着順)
参加費
北条鉄道の乗車区間運賃(事前予約不要)

萠さんと加西の秋をあそぼう
(かさいまちあそびNo.40)

永田萠さんと北条鉄道の萠列車に乗って秋の沿線の風景を楽しみ、原画展会場である「ふく蔵」で作品の鑑賞と昼食会をします。昼食後は永田萠さん自身のギャラリートークもあります。原画展2会場を結んだ内容満載のイベントです。

日時
10月11日(土)10:30~15:30
定員
30名
参加費
5000円(ランチ・運賃含む)
申込み
加西商工会議所 担当 甚野・田中
電話 0790-42-0416

■グッズ販売

各イベント会場及び市内の販売協力店による永田萠グッズの販売(アスティア会場は土日のみ販売)

<販売協力店>
•吉田教材•JOY あおやま•ハヤシ化粧品店•文具の原田•モリタ洋品店•マロン理容店•チャーリー•スタジオ栄光社•西村書店

主催
加西市播磨国風土記1300年祭実行委員会
加西市教育委員会

播磨国風土記連続講座

平成28年度播磨国風土記講座を開催

「播磨国風土記」の中心地である当市(加西市)において、平成24年度からスタートし、今年で5年目を迎える播磨国風土記講座。これまで様々なテーマで講座を行ってきましたが、今年は、「播磨国風土記」で活躍する神々をテーマに、元国際日本文化研究センター准教授の光田先生を講師にお迎えし、播磨国風土記講座を開催します。

■講師プロフィール

光田和伸(みつた・かずのぶ)
国文学者。愛媛県松山市生れ。元国際日本文化研究センター准教授。専門は比較文化・比較文学。主に和歌、連歌、俳諧を研究。著書『恋の隠し方―兼好と「徒然草」―』、『芭蕉 めざめる』

■開催日と講座内容

平成28年度講座内容チラシをダウンロード
日程 講座内容 会場
1 7月28日(木)
13:30~15:30
伊和大神いわのおかみ
(播磨国一の宮に鎮座する守護神)
アスティアかさい3階
多目的ホール
2 8月25日(木)
13:30~15:30
天日槍命あめのひぼこのみこと
(但馬国一の宮の渡来神。伊和大神の好敵手)
アスティアかさい3階
多目的ホール
3 9月29日(木)
13:30~15:30
大汝神おおなむちのかみ小比古尼命すくなひこなのみこと
(伝説の国土創成神)
アスティアかさい3階
多目的ホール
4 10月27日(木)
13:30~15:30
宗像むなかたの神と住吉すみよしの神
(海神族の神々)
アスティアかさい3階
多目的ホール
5 11月24日(木)
13:30~15:30
阿遅須伎高比古尼命あじすきたかひこのみこと
(鴨族の祖先神)
アスティアかさい3階
多目的ホール
6 1月26日(木)
13:30~15:30
大歳神おおとしのかみ佐太大神さたのおおかみ倭建命やまとたけのみこと
(登場しないのはなぜ?)
アスティアかさい3階
多目的ホール
第1回 7月28日(木)13:30~15:30
講座内容 天日槍命あめのひぼこのみこと
(但馬国一の宮の渡来神。伊和大神の好敵手)
会場 アスティアかさい3階
多目的ホール
第2回 8月25日(木)13:30~15:30
講座内容 天日槍命あめのひぼこのみこと
(但馬国一の宮の渡来神。伊和大神の好敵手)
会場 アスティアかさい3階
多目的ホール
第3回 9月29日(木)13:30~15:30
講座内容 大汝神おおなむちのかみ小比古尼命すくなひこなのみこと
(伝説の国土創成神)
会場 アスティアかさい3階
多目的ホール
第4回 10月27日(木)13:30~15:30
講座内容 宗像むなかたの神と住吉すみよしの神
(海神族の神々)
会場 アスティアかさい3階
多目的ホール
第5回 11月24日(木)13:30~15:30
講座内容 阿遅須伎高比古尼命あじすきたかひこのみこと
(鴨族の祖先神)
会場 アスティアかさい3階
多目的ホール
第6回 1月26日(木)13:30~15:30
講座内容 大歳神おおとしのかみ佐太大神さたのおおかみ倭建命やまとたけのみこと
(登場しないのはなぜ?)
会場 アスティアかさい3階
多目的ホール

※受講料無料、申込み不要、定員94名。(先着順)

■その他、注意事項

全講座(6回)で共通テキストを使用します。
各自で購入いただくか、初回講座(7月28日・木)のみ会場受付で販売します。
※テキスト:「風土記 上」(1,469円)、角川ソフィア文庫より出版(中村啓信著)

■問合先

加西市ふるさと創造部 文化観光スポーツ課
電話:0790-42-8756 FAX:0790-42-8745

過去の講座内容はこちらから

平成24年度講座内容チラシをPDFダウンロード 平成25年度講座内容チラシをPDFダウンロード 平成26年度講座内容チラシをPDFダウンロード H27.2.28開催フィールドワーク申込み用紙をダウンロード 平成27年度講座内容チラシをダウンロード

風土記特別展(終了致しました)

特別展『播磨国風土記』と加西

開催概要
播磨国風土記』とはなにか?「賀茂郡」の条に記された地名や伝承の加西市域の遺称地はどこ?など風土記の基礎についてパネルで解説します。(観覧無料)
開催期間
平成26年11月4日(火)~11月28日(金) 8:30~17:15
※市役所開庁日のみ
開催場所
加西市役所1階市民ホール(加西市北条町横尾1000)
風土記と加西①風土記と加西②

特別展「加西市の奈良時代寺院と石仏」

開催概要
奈良時代の加西市には、法隆寺や薬師寺と同じ伽藍を整えた寺院が建っていたことがわかってきました。その景観はどのようなものだったのでしょう。市内の遺跡から出土した遺物などから復元していきます。
また、市内には日本最古級の石仏が二体も残されています。
そのうちのひとつ、「古法華石仏」の実物大高精細写真を「加西市播磨国風土記1300年祭」を記念して作成しましたので、初公開します。(観覧無料)
開催期間
平成26年11月1日(土)~11月30日(日) 9:00~17:00
※期間内は無休
開催場所
加西市埋蔵文化財整理室(加西市北条町古坂1-23旧図書館)
特別展チラシ 奈良時代寺院①奈良時代寺院②

TOPに戻る