加西の歴史と文化を知る

プログラム
03

戦後70年の時を経て今に残る鶉野の戦争遺跡群を巡る

上谷さんと行く鶉野飛行場跡と戦争遺跡ガイドツアー

加西市南部(鶉野町)に位置する鶉野飛行場跡(旧姫路海軍航空隊基地)は、太平洋戦争が悪化しはじめた頃、優秀なパイロットを養成するため、昭和18年に完成した旧日本海軍の飛行場跡です。
プログラムでは、鶉野飛行場跡を詳しく知る上谷昭夫さんのガイドのもと、戦後70年を経た現在でも多く残る戦争遺跡を巡ります。その後、上谷さんによる講演会も合わせて実施します。
参加者には、記念品をプレゼントします。

  • このプログラムをシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • Google+
上谷さんと行く鶉野飛行場跡と戦争遺跡ガイドツアー
上谷さんと行く鶉野飛行場跡と戦争遺跡ガイドツアー
案内人 鶉野平和祈念の碑苑保存会 上谷昭夫
案内人の活動紹介 終戦直後、飛行場関係の書類が完全に焼却されてしまった中、姫路海軍航空隊、川西航空機におられた方々への聞き取りや全国各地に残された資料の収集を地道に積み重ね、今日の鶉野飛行場の姿を明らかにされた、加西・鶉野飛行場の調査研究の第一人者。
日時 10/18(日)
10:00~14:00
参加費 1,000円
備考 ●10才から参加可能
●長距離(2〜3キロ程度)を歩きますので動きやすい服装、靴でご参加ください。
(持)昼食(当日、希望者にやきそば、パン等を販売します。)
集合場所 鶉野飛行場平和祈念碑前
住所 加西市鶉野町
予約・問合せ [鶉野平和祈念の碑苑保存会]
TEL 090-1964-0923
mail uzurano.air.or@gmail.com
《受付時間》10:00~17:00
予約受付締切 5日前まで
定員 20名
最小催行 5名

案内人

鶉野平和祈念の碑苑保存会 上谷昭夫