加西で手作り体験

プログラム
30

切り絵で素敵なひとときを過ごしませんか。

切り絵駅長 妻木敏彦に学ぶ初めての切り絵体験

加西市と小野市を結ぶ13.6kmのローカル列車「北条鉄道」。この北条鉄道網引駅の待合室で切り絵教室を実施しているボランティア駅長の妻木敏彦。
プログラムでは、デザインナイフを使って、ふくろうや花、クリスマスなどの原画をもとに黒紙を切っていきます。また、色紙で色を付け、額に入れると、本人もびっくりの素敵な作品が出来上がります。
小学生から大人まで「切り絵」についてボランティア駅長が分かりやすく指導します。

  • このプログラムをシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • Google+
切り絵駅長 妻木敏彦に学ぶ初めての切り絵体験
切り絵駅長 妻木敏彦に学ぶ初めての切り絵体験
案内人 北条鉄道網引駅ボランティア駅長 妻木敏彦
案内人の活動紹介 昭和20年生まれ、元神戸市職員。20年前から独学で切り絵を制作、切り絵クラブ志刀会を主宰し、神戸新聞文化カルチャーの講師などを務める。個展や志刀会作品展など多数。
日時 10/3(土)、14(水)
10:00~15:00
参加費 300円
備考 ●小学4年生から参加可能
●受付随時、作業時間約1~2時間
●デザインナイフは鋭利な刃物です。取り扱いには十分にお気を付けください。必要な方は老眼鏡をお持ちください。
(持)筆記具、拡大鏡(必要な方)、切りたい原画があればお持ちください。
集合場所 北条鉄道網引駅駅舎内
住所 加西市網引町538-1
予約・問合せ [妻木敏彦]
TEL 090-1027-8828
《受付時間》8:00~22:00
予約受付締切 当日可
定員 8名
最小催行 1名

案内人

北条鉄道網引駅ボランティア駅長 妻木敏彦